初めての方へ 料金
TEL LINE
MENU

野球肘

 

野球肘になると日常生活をする上でも不自由な腕になってしまうので、早期発見と適切な施術が必要になります。
痛みや違和感を感じたら早めに専門院を受診しましょう。坂井市坂井町長畑の東十郷接骨院は経験豊富で多くの施術を行っています。お気軽にご相談ください。

「野球肘とは」

野球肘とは野球の投球動作によって発生した肘の障害です。肘の腫れ・圧痛(押すと痛む)・手の力が入りにくい・手首の曲げ伸ばしで痛む・肘が完全に伸びきらない、曲げられない・肘の曲げ伸ばしをするとコキコキと音がするなどの症状が現れます。重症の場合、剥離骨折になる場合もございます。

「肘の剥離骨折」

筋肉、腱、靭帯などが骨に付着する部分において強い力がかかり、その力に骨が耐え切れなくなった場合に生じます。原因は骨の剥離部分ではなく、筋肉や腱、靭帯になります。骨が剥離した状態でも筋肉の異常を取り除けば投球が可能になります。剥離骨折と診断された多くの患者様を診てきましたが、骨が完全に修復されていない状態でも全力で投げて打って元気に野球をしております。あきらめないで一度当院にご相談ください!

「早期に治療を」

野球肘になってしまった場合、何もせずに放っておいてはいけません。安静にしているだけでは、痛めた原因を改善したことにならず、復帰後そのままプレーを行った場合再発する可能性が高くなります。
正しい知識で適切な施術を行えば、完全な状態で復帰できます。原因により施術方針は異なりますので、専門院で施術を受けましょう。初期の症状であれば早期にプレー復帰が望めます。適切な施術、リハビリを行うことで解決する事が出来ます。坂井市坂井町長畑の東十郷接骨院は多くの野球肘の施術を行ってきています。施術はお任せください!

当院へのアクセス情報

所在地〒919-0511 福井県坂井市坂井町長畑11-14-1
予約午後診療予約制(15:00~19:00)
お電話・LINE・メールでのご予約が可能です。
※午前診療(8:30~12:00)は予約の必要はございません。
※第3土曜日は午前診療のみですが予約制になります。
電話番号0776-66-3181
駐車場5台 接骨院西側に駐車スペースあり
休診日日曜・祝日
水曜・土曜午後
(技術向上の為、研修参加時臨時休診有り)