TEL
MENU

半月板損傷

 

 

半月板は大腿骨(太ももの骨)と脛骨(すねの骨)の間で、膝に受ける負担を分散して衝撃を吸収し、膝関節の安定性や円滑な運動を維持しています。
半月板損傷をすると膝の痛み・腫れ・運動障害などに加えて、膝の曲げ伸ばしが出来なくなる状態になってしまいます。
放置していると症状がどんどん悪化してしまいます。ひどくなると膝が動かなくなるロッキングになることもあります。早めに治療を開始しましょう。坂井市坂井町長畑の東十郷接骨院にお任せください。

「痛みのない治療を」

坂井市坂井町長畑の東十郷接骨院は半月板損傷を得意としてます。
痛みのない治療で早くよくなる施術が当院の特長です。患者さんの痛みを取り除くことを最優先に治療を行います。是非当院へお越しください。

「手術をする前に」

半月板は膝内部の内側(内側半月板)と外側(外側半月板)に1枚ずつあります。半月板損傷はバスケットボール、バレーボール、体操、サッカー、テニス、野球、スキーなどのスポーツで発生頻度が高い外傷です。
病院を受診すれば手術を勧められますが、手術をしなくても改善できる場合があるのです。
多方面から痛みの原因を追究し、専門的に施術を致しますす。坂井市坂井町長畑の東十郷接骨院にお気軽にご相談ください。

当院へのアクセス情報

所在地〒919-0511 福井県坂井市坂井町長畑11-14-1
予約メール・お電話でのご予約が可能です。
(受付時間外に予約施術を行っています)
毎月、第2金曜日午後の部と第3土曜日は完全予約制です。
電話番号0776-66-3181
駐車場5台 接骨院西側に駐車スペースあり
休診日日曜・祝日
水曜・土曜午後
(技術向上の為、研修参加時臨時休診有り)


フェイスブックを始めましたので『いいね』お願い致します。