TEL
MENU

Blog記事一覧 > アレルギー性紫斑病 > アレルギー性紫斑病 5歳女の子

アレルギー性紫斑病 5歳女の子

2016.07.26 | Category: アレルギー性紫斑病

アレルギー性紫斑病 5歳女の子

 

左足首が腫脹し病院受診

アレルギー性紫斑病と診断を受ける

1週間弱入院しその後退院したが再び左足首に内出血が出る

どこかないかと探し当院に受診する

 

症状は

左足首内側に広範囲に赤い斑点がみられる

歩行痛なし

 

1回目は診療時間中の来院

安静にするためにおじいちゃんに抱っこをされて来院

家でもほとんど歩いていない

まずは当院に受診するまでの経緯を話してもらい、体を触ろうとすると大泣き(T_T)

入院中に注射など痛い思いをしたため白いズボンをはいている僕に拒否反応(>_<)

 

なんとかなだめながら少しずつ触っていく

痛い事をしないとわかったのか最後は笑顔がみれた

触診すると筋緊張が強く、歪みもなかなか・・・

 

初回は状態確認をして終了

 

2回目は予約施術

左足首内側の斑点は消えたが、小さい斑点が左右下腿部にあり左大腿部にも少々

今回は全く泣かず仰臥位に

再度検査をしたのち歪みを取り、緊張を取り除いていく

歪みはすぐに取れ緊張も取れていく

頸部の緊張が特に強い為時間をかけて取り除く

 

家の中では普通に歩いてもらうように説明

あんまり歩いていないせいかぎこちない歩き方に

 

1週間後来院

 

4日前に少し斑点が出るがすぐにおさまる

歩き方も正常になる(^o^)

施術後、保育園にも少しずつ行ってもらうようにしてもらう

 

1週間後再び来院

先週以降赤い斑点は出ていない

保育園に行ったが問題なし

 

1ヵ月後おじいちゃんが来て下さり状態を確認したが、大丈夫とのこと

これで終了となった

 

5歳児でも体の歪みや筋肉の緊張があそこまで出ることに驚いたが、それと同時に回復力にもビックリ(*^0^*)

 

以前の様に元気いっぱい遊んでね☆

 

 

むち打ち症、交通事故による外傷、オスグット病、シーバー病(踵骨骨端症)、子供の成長痛、有痛性外頸骨、シンスプリント、五十肩、野球肩、野球肘、その他肘の痛み、手首の捻挫、座骨神経痛、ぎっくり腰、腰痛、半月板損傷、膝の捻挫、膝痛、打撲、肉離れ、足首の捻挫、その他のケガ、慢性疾患、でお悩みの方は一度ご相談ください。

 

 

東十郷接骨院

福井県坂井市坂井町長畑11-14-1

TEL&FAX0776-66-3181

http://higashijugo-sekkotsuin.jp/

当院へのアクセス情報

所在地〒919-0511 福井県坂井市坂井町長畑11-14-1
予約メール・お電話でのご予約が可能です。
(受付時間外に予約施術を行っています)
毎月、第2金曜日午後の部と第3土曜日は完全予約制です。
電話番号0776-66-3181
駐車場5台 接骨院西側に駐車スペースあり
休診日日曜・祝日
水曜・土曜午後
(技術向上の為、研修参加時臨時休診有り)


フェイスブックを始めましたので『いいね』お願い致します。