TEL
MENU

Blog記事一覧 > オスグッド 症例報告 > オスグッド バレー部 ジャンプすると痛い

オスグッド バレー部 ジャンプすると痛い

2015.01.17 | Category: オスグッド 症例報告

★14歳男子 バレー部★

小学6年生から膝に痛みが出て、だましだましバレーを続けていた

整形外科に受診するとオスグッドと診断され手術をすすめられる

本人が手術は嫌がり、友人の紹介で東十郷接骨院に来院

 

症状

ジャンプすると痛い

階段の昇り降りが痛い

屈伸すると痛い

お皿の下を押すと痛い

正座をして膝が床に当たると痛い

 

1回目は通常の診療時間に来院

施術後、正座をして膝が床に当たる時の痛み消失

ジャンプの痛み消失

ジャンプの痛みは膝でも周りの筋肉の所ではなく別の所に原因があった

自己療法を伝え終了

 

2回目からは予約施術

全身の調整を行ってから患部の施術にとりかかる

周りは筋肉の緊張と癒着があるため丁寧に取り除いていく

一通り取れたところで関節の動きを修正

何度か修正を繰り返し屈伸してもらう

”痛くないです”

負荷をかけた動作を行うと少し痛みがある

再度関節の動きを修正し行うと

”大丈夫です”

押しての痛みが少し残ったが時間が来たため次回に持ち越し

 

2回目の予約

施術前に話を聞くと練習中の痛みはない

練習後の痛みもない

前回残っていたお皿の下の押しての痛みを中心に取り除いていく

施術後押しての痛み消失

 

3回目の予約

施術前に話を聞くと練習中、練習後、お皿の下の押しての痛みは全てなかった

全身の調整と周りの緊張を取り除き終了となった

 

長い間痛みと戦っていた日々とこれでおさらばです(^o^)v

バレーボールで選抜にも選ばれている子でこれからはチーム、選抜共に頑張ってもっともっと強くなってほしいです!!

応援しています(*^_^*)b

 

オスグッドは手術することなく改善する事は可能です!

手術をしたほうがよいと言われた方、迷っている方手術前に一度ご相談ください!!

 

 

 

むち打ち症、交通事故による外傷、オスグット病、シーバー病(踵骨骨端症)、子供の成長痛、有痛性外頸骨、シンスプリント、五十肩、野球肩、野球肘、その他肘の痛み、手首の捻挫、座骨神経痛、ぎっくり腰、腰痛、半月板損傷、膝の捻挫、膝痛、打撲、肉離れ、足首の捻挫、その他のケガ、慢性疾患、でお悩みの方は一度ご相談ください。

 

 

東十郷接骨院

福井県坂井市坂井町長畑11-14-1

TEL&FAX0776-66-3181

http://higashijugo-sekkotsuin.jp/

 

 

当院へのアクセス情報

所在地〒919-0511 福井県坂井市坂井町長畑11-14-1
予約メール・お電話でのご予約が可能です。
(受付時間外に予約施術を行っています)
毎月、第2金曜日午後の部と第3土曜日は完全予約制です。
電話番号0776-66-3181
駐車場5台 接骨院西側に駐車スペースあり
休診日日曜・祝日
水曜・土曜午後
(技術向上の為、研修参加時臨時休診有り)


フェイスブックを始めましたので『いいね』お願い致します。