TEL
MENU

Blog記事一覧 > オスグッド 症例報告 > オスグッド 12歳 バスケ男子

オスグッド 12歳 バスケ男子

2014.07.14 | Category: オスグッド 症例報告

★12歳 バスケ男子 H.H君★
☆感想☆
ひざをおすと、いたかったけど治りょうをしてもらったら、いたくなくなりました。
☆母親の感想☆
膝に痛みがあり、バスケットの大会が近い為治療に通いました。
通い始めてから少しずつ痛みが弱くなり思いっきりプレーができるようになりました
正座が出来なかったのがウソのようにすごくよくなりました。
院長コメント(症例報告)
バスケの大会が月末に控えており、全国大会がかかっている大きな大会らしく、なんとかそれまでに!!ということでHPを見ていただき来院。
検査の結果、両膝のオスグット
初回の症状は、
脛骨粗面部(膝のお皿の下)を押すと痛い
正座ができない
階段を昇る時痛い
走ると痛い
ジャンプすると痛い
さっそく施術開始。骨盤の歪みを調整してから下肢の筋肉の緊張、疲労、癒着を取っていく。下肢全体の筋肉がガチガチで少し時間はかかったがなんとか柔らかくなる。
次に膝の関節の動きのズレを修正。
正座をしてもらう!!
”痛くない”
立った姿勢で膝を曲げてもらう
少し痛いとのこと。動作を修正して再度チャレンジ!
”痛くない”
階段を昇る動作を行ってもらう
”痛くない”
その場で本気のジャンプを数回行ってもらう
”痛くない”
天候が悪かったため走りの確認はできなかったが、一回の施術でほぼ痛みが消失したため、ストレッチと禁忌事項を伝え本日の施術はここで終了。次の日練習があるということなので無理をしないようにと伝える。
練習の次の日再度来院。
練習の時の状況を詳しく聞いたら、全力でダッシュしたが痛みはなかったとのこと。
脛骨粗面部に圧痛が残っていたため、本日はそこの治療を中心に行う。
その場で圧痛が消失した。
その週の日曜日に練習試合があり、翌日に来院されたが、圧痛もなく試合中、試合後も痛みがなかったという。
痛みが出てからすぐに来院して頂いたため、早期回復が可能になった。
我慢せずに、痛いと思ったらどの箇所のケガでもすぐに来院することをお勧めます。無理をしたら本来のパフォーマンスができず、余計に症状が悪化するだけなので、早く治療して早く本来の動きに戻りましょう。

当院へのアクセス情報

所在地〒919-0511 福井県坂井市坂井町長畑11-14-1
予約メール・お電話でのご予約が可能です。
(受付時間外に予約施術を行っています)
毎月、第2金曜日午後の部と第3土曜日は完全予約制です。
電話番号0776-66-3181
駐車場5台 接骨院西側に駐車スペースあり
休診日日曜・祝日
水曜・土曜午後
(技術向上の為、研修参加時臨時休診有り)


フェイスブックを始めましたので『いいね』お願い致します。